');

Virgil Abloh × Nike × ICONS ヴァージル・アブロー

Virgil Abloh × Nike × ICONS ヴァージル・アブロー

販売価格: 9,394円(税込)

商品詳細

世界中が熱狂したOff-WhiteとNikeのコラボスニーカーの全貌が1冊に
2017年にVirgil Ablohが自身のブランドOFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOHにて発表したプロジェクト『The TEN』はエア・ジョーダン1やエア・マックス90、エア・フォース1などアイコニックなNikeのスニーカー10点を再構築したものでした。

「The Ten」-このプロジェクトでリリースされた10種類のスニーカーに、どれだけのスニーカーヘッズが熱狂したのだろうか。
それはセカンダリーマーケットでの価格を見れば一目瞭然だろう。
「The Ten」でピックアップされた10のモデル「エアジョーダン1」「エアプレスト」「エアマックス90」「ブレザー」「ヴェイパーマックス」「ハイパーダンク」「エアマックス97」「ズームフライ」「エアフォース1」「チャックテイラー70」が、どうやってデザインされたのか?そのデザインの背景には何が隠れていたのか?
ヴァージルが、すでに完成されていたであろうそれらのデザインに、何を加え何を引いたのかが、この本で明らかになるはずだ。
このプロジェクトで生まれた新しいデザインの手法は、今やインラインのスニーカーデザインに流用され、新しいモデルのヒントにもなっている。

2017年〜2019年まで続いた、このコラボレーションワークは当時のストリートブームをブーストし、スニーカーがラグジュアリーアイテムへと転換したマイルストーンとしてスニーカー史に大きな足跡を残しました。

本書では、1足1足にフォーカスすることは勿論、試作品や当時のNikeとVirgilのテキスト等のクリエイティブプロセス、エア・ジョーダンのスウッシュをはがして、テープと糸で貼り合わせたDIY的なアイデアプロセスなども収録。
再構築を得意とするVirgilのクリエイティビティからは、スニーカーをレディメイドなアート作品へ昇華させた功績が読み取れます。

ブックデザインはロンドンのZak Group。序文は藤原ヒロシ、執筆はナイキの Nicholas SchonbergerやVirgil Abloh本人等が担当。

スニーカーヘッズならば決して避けては通れない書籍であることは間違いない。
書籍がスイスバインディングという少し凝った方法を取っているのもヴァージル・アブローらしい。


Size(サイズ)/
著者:Virgil Abloh
出版社:Taschen
ハードカバー/ 25.5 x 29.7 cm/ 352p/英語
google8aaace7bbe9bffb8.html